« とある言葉 | トップページ | うわああすみませんすみません »

2010年1月23日 (土)

入出力のアンバランス

最近は昔と比べて、ずいぶんと感受性が強まったと思います。
何かものを一つ見るにしてもいろいろ考えることができるようになりましたし、見たり聞いたりして何かを感じるものが増えてきました。
その代わりと言いますか、生み出す能力、先に進める能力がなくなっているような気がします。
この状態はあまり好ましくありません。形にしたいものは沢山あるのに、できないのです。
時が解決してくれれば助かるのですが、果たしてそういう問題なのでしょうか。

☆☆☆

映画「アバター」を観に行きました。
技術の進歩はすごいです。不自然ではない3Dで映画を観ることができるのです。まるで本当にそこにあるみたいに見えました。
世界観としてはSFとファンタジーが合わさった感じです。
科学とか、植物のサンプルを採るだとか、そういったものが持ち出されるにしてはパンドラの地は神秘的すぎたり、進化形態が不自然すぎてそこが目立ったような気がします。どうして目が四つあるの…。
それでも単体を切り取ってみれば空想的な美しい世界が広がっていて、素直に綺麗だと思えます。
植物が好きな自分としては、破壊されていく森に心が痛みました。

ついでにポップンをやってきました。18になっていたのですね。
てくのほそみち、茶事リスニング、マンドリンステップが気に入っています。Kicoroがかなり可愛いです。
ヒップロック5H、てくのほそみちEXにはまるで歯が立ちませんでした。
版権曲が多すぎるような気がするなあ、もっとオリジナル聴きたいのに。隠し解禁に期待しています。

|

« とある言葉 | トップページ | うわああすみませんすみません »

コメント

お久しぶり。
アバターそんなにすごいのか。
なんだかリアル過ぎて見ていて具合が悪くなる人続出、なんてニュースやってたけどね。
面白そうだなー、とは思ってたし、そろそろ見に行ってみようかなぁ。

ずいぶん前にディズニーシー行ったよね?
弟が埼玉にいるもんだからさ、ちょっと行ってきた。
タワーオブテラーだけは絶対乗ろうって決めてたからさ、乗ってきたよ。
人形が消えたのは謎の技術だった。
あれ、どうなってるんだろうね?

投稿: 弧雨 | 2010年1月24日 (日) 04時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« とある言葉 | トップページ | うわああすみませんすみません »