« うわああすみませんすみません | トップページ | チョコ八つ橋おいしおす »

2010年2月27日 (土)

進行方向の逆を向いて電車に乗る楽しさ

京都から帰ってきました。
銀閣寺は綺麗なところでした。今回は時期が冬とも春とも言えなかったのですが、季節の真ん中だともっといいところなんだろうなあ、と思いました。
門から庭園へ続く垣根は入口と出口が折れ曲がっているので一本の道しか見えない状態でした。垣根と空しか見えず、落ち着いた感じがしました。
庭には湧水と池があって、その湧水でお茶を入れていたそうです。
砂で作られた銀沙灘は、月の明かりを反射するそうです。月の出た夜に見てみたいものです。
こういうところにに住んでみたいです。

平等院も見てきました。結構田舎の方にあったことに驚きました。
極楽浄土を考えて作られたそうですが、そこのところは私にはよくわかりませんでした。
これは、正面から見た形が翼を広げた鳥に見え、屋根に鳳凰が飾られているところから鳳凰堂と呼ばれるようになったようです。今回初めて知りました。
それと、私が写真で見たことがある平等院は最近撮られたものばかりでしたので、昔は内外共にもっと鮮やかな色だったということ、阿弥陀様が全てヒノキでできていることも知りませんでした。
阿弥陀様も天蓋もとても細かく作られていて、完成した当時はどれほど輝いて見えたのだろうと思います。
せっかく宇治に行ったので、茶を飲みました。
抹茶の味はどちらかといえば苦手なので抹茶ラテを頼み、生クリームとシロップを入れて飲みました。少々シロップを入れすぎましたが、美味しいと言える味でした。
宇治は送電線も抹茶色でした。

京都府民は、関西訛りはありましたが、「~どす」などは言いませんでした。
サンドウィッチ屋さんに入ったのですが、普通に「いらっしゃいませ」と出迎えられました。
人力車の人は「おこしやす」と言ってくれました。
京都弁は方言の中でも特に好きなので、あまり聞けなかったのは残念です。
おみやげに八つ橋を買いました。餡子は甘すぎて苦手なので、チョコレート味です。おやつに食べます。

|

« うわああすみませんすみません | トップページ | チョコ八つ橋おいしおす »

コメント

お久しぶり。
今ね、このブログのログを全部見直してたんだ。
2008年の10月から2010年の2月まで。
その前からここに通っているから、もうずいぶん経つんだなぁとしみじみ思った。
すごく面白くて、なつかしいと感じてしまったよ。
実はさ、あれだけ夢中だった会社を辞めてしまったんだ。
調子は良かった。事業の拡大が進んで、ワッフルの移動販売をするようになって、俺が社内の販売記録を持っていたりもした。
でもね、12月半ばに急に限界がきて、乗り越えなければならなかったんだろうけど、2ヶ月粘って、今月の14日に正式に辞めてきた。
社長に凄く辛いことがいっぱい起きて、それで疲れていたんだろうけど、それを許すことが出来なかった。社長を信頼出来なくなってしまったから、もうそこにはいられなかった。
成長したと言っても、社長にどっぷりと依存してたってことが判った。

今は、祖母の家。
昨年の秋に祖母が亡くなって、空き家になっていたその家に一人で住んでる。
不景気でうちの家族はみんな大変でさ、
その空気に耐えられなくて、家を出たよ。
ヤフオクで漫画とか出品してお金にしながら、次の仕事を探してる。
以前とは違って、自分に何が出来て、何が出来ないのか、そういうことが判っているから、今の自分が抱えているダメージも把握出来ているし、回復にどれだけのことをしなければならないのかも判る。
だから、焦ってはいない。
自分の出来ることをするよ。

猫鳴りをずっと探しているんだ。
ネットではすぐ見つかったけど、どうにかしてブックオフで見つけたいと粘ってる。
あと、アバターは何度も映画館に通ってるけど、今日も縁が無かった。
満席御礼。
今月中には見ようと思ってる。

三草さんと出会えて良かった。
ブログを読んでいて本当にそう思ったよ。
あとね、三草さんはやっぱり成長してる。
でもどの話を読んでも、どれも面白かったから、成長はプラスでもマイナスでもないかな。
どちらかと言われれば、もちろんプラスだけど。

京都は修学旅行で行ったよ。
羅城門跡に行ってきた。
普通の公園すぎて面白かった。
あと、俺も八橋はチョコがすきだね。

投稿: 弧雨 | 2010年2月28日 (日) 03時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« うわああすみませんすみません | トップページ | チョコ八つ橋おいしおす »