«
| トップページ | memo »

2011年5月29日 (日)

薬はお医者様の許可なしに勝手に止めてはいけません

自分は病院に通っていて薬を処方してもらっているのですが、今週、一日だけ、生活リズムがおかしくなって薬を飲めなかった日がありました。
一日くらいなら仕方が無いし大丈夫だろうと思い、次の日は一人で車で学校に出かけたのです。
帰りは午後五時前くらいだったと思いますが、駐車場まで歩いているときに、いきなり胸がどきどきし始めました。その日は最後の授業で「終わったら帰ってもいい」と言われたので適当に済ませて一番で帰ったのですが、「みんなまだ勉強しているのに一人で帰ってもいいのかなあ」という考えあり、それが原因でどきどきしているのかな、とその時は思いました。
車に乗り込んで、前後左右の確認をすると、上手く言葉では表現できませんが普段とは違う違和感を感じました。しかし、家に帰らないわけにはいかないので、運転を始めました。
左右確認する度、バックミラーやサイドミラーを確認する度に、めまいに似た不快感がありました。すれ違った車がUターンでこちらに向かってくるのではないか、自分が気がつかなかっただけで本当はどこかに車をぶつけたり何かを轢いたりしてしまったのではないかという不安が動悸を激しくさせました。この辺りで、これは薬を飲まなかったせいなのではないかと思い始めました。
このままではいけない、本当に事故を起こしてしまうと思い、よく知ったCDをかけて、歌い続けることにしました。それでも不安で、少し歌詞や音程を間違えただけでもひどくどきどきしましたし、不安すぎて顔がにやけてきたり変な笑い声を上げてしまったりしていました。
家まで約一時間、始終この調子でしたが、なんとか無事に家に帰ることができ、こうしてここに書き込むことも出来ます。薬はちゃんと医師の言うとおりに飲もう、自己管理もちょっとはするようにしよう、と思えた一週間でした。

|

«
| トップページ | memo »

コメント

パニック症候群になったときに、しばらくそんな気分だったのを思い出したよ。
ふとした拍子にチャンネルが入って、一気にネガティブに陥って、呼吸が荒くなって、汗が出てきて、全身が痺れて、うずくまる。
もう自力では止められないくらいに世界がぐちゃぐちゃになるんだけど、あっというまに白けて、ケロっと素に戻る。
なんだか、頭の中がどこかイカレちゃったんだなーと冷静に思ったよ。
いまは全然、初期の段階で芽を摘んでるから大丈夫だけど。
あのころは一生それが続くと思ってた。

普通に考えたら、今は季節の変わり目で、五月病なんて言葉もあるけど、調子を崩しやすい時期だから、かな。
新生活のドタバタが落ち着いた、落差かもね。

病気のことで言えば、以前までの「普通」を「異常」と感じられるくらいまでに安定してきたってことかもね。
前はその感覚が「日常」だったのかな。

投稿: 弧雨 | 2011年6月 4日 (土) 20時28分

この記事へのコメントは終了しました。

«
| トップページ | memo »