« にゃー! | トップページ | の »

2011年12月13日 (火)

悪夢

今日の朝は酷かったです。

夢を見たのです。
立体駐車場を歩いていると、突然上から人が乗った車が落ちてきました。
その車は数回バウンドした後、何事もなかったかのように走っていきました。
私は車の着地地点のほんの1,2メートルほどのところに立っていて、車が去った後天井を見上げてみたのですが、穴など空いておらず普通に天井があるだけでした。いきなり車が振ってくることもある。そう思った私は、また何かが降ってくるのではないかと怯えながらいろんなところを歩く、という夢でした。

起きてから、目を開けました。すると、焦点が合わず頭がぐらぐらするのです。痛みはありませんでした。
しばらくその状態でいると、頭の中をイメージがスロットのリールのようにめまぐるしく回りはじめました。回るだけならいいのですが、イメージは全て泥でできているかのように溶けていたのです。
これはいけない、まずは視点を固定しないとと思い、手近にあったウサビッチのプーチンぬいぐるみに焦点を合わせようとするのですが、なかなかうまくいかない。それどころかスロット状態であの間の抜けた音楽が流れ出す始末でした。
落ち着こうと思い物語の住人達を呼び出したのですが、彼らもひどく混乱していて、泥のように溶けていました。
これは駄目だ、寝たら治るかと思い寝る体制に入ったのですが、寝たら物語の住人達も私も消えてしまうのではないかととても心配でした。

結局、寝たら大体は治りました。これはまた酷い夢を見ましたがね。母親が狭い道で九十キロを出して、一緒に乗っていた私と妹、妹の友達ごと事故を起こした夢でした。
学校には行けませんでした。明日はちゃんと行こう…。
一体原因はなんだったのだろうか。

|

« にゃー! | トップページ | の »

コメント

昨日「パーソナリティ障害」という新書を買ったんだ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E2%80%95%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E6%8E%A5%E3%81%97%E3%80%81%E3%81%A9%E3%81%86%E5%85%8B%E6%9C%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E5%B0%8A%E5%8F%B8/dp/4569635253/ref=pd_rhf_dp_p_t_1

ブックオフで見つけたんだけど、これはみんなに読んで欲しい。
誰の身の回りにも一人か二人、この症状の人はいると思う。

実は最近友人が亡くなってね、統合失調症で、幻覚、幻聴に病んでいて理屈の通らないことばかり言うからあまり関わらなかったんだけど、先日とうとう自殺の予告をしだしてね、別の友人がどうしても心配だからと言うんで、俺も腹をくくって二人の関係修復を手伝うことにしたんだ。
で、結局俺は深入りしないように話をきいてたぶん信頼されてメールとか頻繁にするようになったんだけど、深入りした友人は逆に敵視されてしまって、あいつは俺の悪口を言ったとかいう被害妄想で恨まれてしまった。もちろん悪口なんて言ってないのは知ってるし、濡れ衣なんだけど、それでも否定したり、肯定したりしないように気をつけながらなんとか話は続けてた。
時間がかかりそうだから根気よく付き合っていこう、10年くらいかかるかな、とか思っていたら、意外とあっけなく終わってしまった。俺の適当な対応に責任がないとはいいきれないけど、俺はあまり責任を感じてない。あいつの意志を尊重するし、あいつが死んだことはあくまであいつの選択だったと思う。
それから統合失調症について調べていて、この本を知って、内容が良さそうだから買ってみた。
パーソナリティ障害。
たぶん、これは俺も該当すると思う。
でも俺はまだ周囲の人に救われているぶんマシだった。
あいつは末期で、親にも救われなかった。
境界性パーソナリティ障害と自己愛性パーソナリティ障害に該当した行動を取り続けていた。
死んでしまう前に俺がこの本を読んでいたら、と思ったけど、俺に出来ることはすべてやったと思う。
けど、これからは仕方ないとは言っていられない時代がくるような気がする。きっと同じようなことは今後も関わって行くことになるだろうなと思う。
それに、みんなも人事ではないと知ってもらいたい。

悪夢の話だけど、俺も最近悪夢見た。
ゴッドイーターのモンスターを素手で倒そうとして頑張る夢。
倒せる気がしなかったよ。

寒いと血行が悪くなって、息苦しいと悪夢を見るよね。
昨日はひさびさに腹を壊して、貧血になってヤバイと思った。
すぐに風呂に入ったのが大正解だった。なんとか素早く回復できたけど、今まではあの状態になったら全身が氷みたいに冷たくなって瀕死みたいに動けなくなる。
冬は天気も悪くなりがちだし、体調も気分もくずれやすい。
悪夢も体調不良の何かが原因にあるかもね。
答えは意外なほど単純なものだと思うよ。

投稿: 弧雨 | 2011年12月17日 (土) 18時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« にゃー! | トップページ | の »